Blogブログ

ご予約

reservationご予約

電話予約
075-585-5899

定休日 /土曜午後・日曜日・祝日
受付時間/9:00〜19:30(土曜は14時まで)

× CLOSE
SNS

ちゃんと体と心のスイッチOFF出来ていますか??

疲れてる時やストレスが大きい時ほど交感神経が🔛のままでスイッチが切れてない人が多いです、、、

・なかなか寝付けない

・途中で目が覚める

・疲れてるのに眠れない

・肩や首の筋肉がパンパンになってくる

・腰が反ってカチカチになってしまう

自分がそうなりたくてなってる人は誰もいません。ただ色んな要因で知らない間にそうなってしまっています。

だからこそ、こんな時は興奮している神経や肉体をOFFにしてあげるために副交感神経というリラックスさせてくれる神経が働きやすい環境を作ってあげましょう!!

そんな自宅でもできる簡単なケアがあるので動画と共に解説します!

*動画を見てわからないことは、下記テキストで補足してます!

 

①まず壁側に両脚を上げて、お尻を壁に近づけていきます

②両肘90度で外に開き手のひらを上に向けてあげます。そうする事で背中の筋肉もリラックス出来ます

③口から息を大きく吐き出してあげます。『はぁ〜』と音が出る大きさくらい

④吸う時は、鼻から息を吐いた分だけ吸います。これを5回から10回やってみます

⑤膝を90度に曲げてかかとを壁に押し当てながら太もも後ろのチカラだけでお尻を少しずつ浮かしていきます。腰が地面から少し浮き上がる程でOK

⑥その体勢で太もも後ろのチカラでお尻〜腰を浮かせたまま大きく息を吐きながらお腹と肩首などの上半身のチカラを脱力させて腰が伸ばされている感覚になるように脱力します。

これを3回から5回

※肉体も精神も興奮させている交感神経のスイッチを腰骨を伸ばしてあげて、息をしっかり吐いてあげる事でそのスイッチをOFFにしてあげて、また明日も頑張れるように上手く休めてあげましょう!!

Instagram

Contact

お電話でのお問い合わせはこちら
075-585-5899

定休日/土曜午後・日曜日・祝日
受付時間/9:00〜19:30(土曜は14時まで)