Blogブログ

ご予約

reservationご予約

電話予約
075-585-5899

定休日 /土曜午後・日曜日・祝日
受付時間/9:00〜19:30(土曜は14時まで)

× CLOSE
SNS

腰痛とは

腰痛を抱えている人はとても多く、幅広い年代で起こっていますよね

デスクワーカーや荷物の運搬などの職業柄、妊婦さんや産後子供さんを抱えていたり、学生のスポーツでの負傷、高齢者の方など

 

 

 

そもそも腰痛とは??

 

「腰痛」とは疾患(病気)の名前ではなく、腰の部分を主とした痛みやはりなどの不快感と いった症状の総称の名前です

一般に座骨神経痛(ざこつ しんけいつう)を代表とする下肢(脚)にしびれが出てる場合も含みます。腰痛は誰もが経験しうる痛みかもしれません

腰痛には、特異的腰痛と非特異的腰痛がありますよ

・特異的腰痛=お医者さんの診察・レントゲンや MRI などで腰痛の原因が特定できるもの

 

・非特異的腰痛レントゲンやMRIなどではっきりと原因が特定できないもの

 

・ぎっくり腰は、 椎間板(ついかんばん)を代表とする腰を構成する組織のケガであり、医療機関では腰椎捻挫(ようついねんざ)又は腰部挫傷(ようぶざしょう)という診断の名前がつきます

しかし、厳密に腰のどの部分が痛んでいるとはっきりわかる時以外は、医師が診察してレントゲンやMRI検査をしても断定できないので非特異的腰痛と呼ばれ腰痛の約 85%はこの非特異的腰痛に分類され結果的には、多くの方が抱えている腰痛と言えばこの非特異的腰痛に当てはまります

 

 

特異性腰痛について

約 85%が非特異的腰痛 =つまり診察やレントゲンなどでは原因が特定しきれない腰痛でお医者さんでよく聞く『しばらく安静にして様子をみてみましょう』のパターンが多いと思います

そして残りの約15%が特異的腰痛で原因が特定できる腰痛となります

・椎間板ヘルニア 4~5%

・脊柱管狭窄症 4~5%腰痛よりも脚のしびれ=下肢症状(座骨神経痛など)が出ている方

・圧迫骨折 4%

・感染性脊椎炎や癌の脊椎転移 1%

・大動脈瘤、尿路結石などの内臓疾患1%未満

 

腰痛患者さんの特異的腰痛の代表例となり原因が確定できる特異的腰痛は、医療機関を受診する腰痛患者の約15%くらいの割合といわれています

その内訳は、腰痛自体よりも座骨神経痛を代表とする脚の痛 みやしびれが主症状の疾患である腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアと 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)がそれぞれ4~5%などの発表が厚生労働省からも出されています

つまりそれ以外は様子をみる、もしくはどうすれば良いの??になります

 

具体的な改善方法は??

知らない間に、硬く・動きにくくなった体

痛みが強い場合、まずとにかくその痛みをマシにすること=痛みをコントロール

・痛みがある部分が痛みのでないように関連する筋肉を和らげて行きます(筋肉の興奮作用が強く出ている交感神経のスイッチを切ります)

・更に個々に合わせて筋肉が的確に緩む強さの指圧や電気医療機器などで筋肉と神経の緊張をとり副交感神経が優位になるように=神経的にもリラックス出来る状態にします

・次に、なぜこの痛みが出てきてしまったのか?原因を探ります

・原因部分に負担が掛からないようにするストレッチや上手く動かせない部分(ここは自覚しにくく気づかない事がほとんどで、痛みの根本的原因となっている事がほとんどです)を動かしている感覚をゆっくり楽な状態から導入して行きます

・少しづつサポートをさせて頂きながら動かしていくことを続けていると、上手く動かせなかった部分が動いてくる感覚が芽生えてきて『使えてる』動きへと変わっていきます

・それの積み重ねによって『動きやすくなった』『気にならなくなった』に繋がり快適な日常生活へ戻れます

これらが出来るようになると身体は快適に動いてくれて、どんな動きも気にする事なく出来るようになりますので、腰痛でお悩みの方は一度↓のホームページのお問い合わせから是非ご相談ください

 

 

・・・・・・・・身体を通して人生が豊かになるサポートを・・・・・・・

やまざき接骨院

+BODY CONDITIONING CARE   LING

山崎 裕介

柔道整復師/やまざき接骨院+BODY CONDITIONING CARE LING代表/医療系の国家資格である柔道整復師などの資格取得。卒業後、柔道整復師として整骨院に勤務し10年前に『やまざき接骨院』を独立開業。同時にサッカートレーナーとしてスポーツ現場でも活動。 そこで様々な痛みを抱える方に対し、手技療法や物理療法と運動を組み合わせた治療を行い、身体の歪みやバランス・痛みが出にくい身体づくりの為には、治療と並行して、身体へ正しい運動の習慣と癖付けが重要だと感じ、治療とトレーナーの両立を行う。プロサッカー選手をはじめアマチュアの様々な競技の全国大会クラスや国体選手・海外サッカーチーム所属選手・全国大会出場チームなどをサポート2020年秋に次の挑戦として京都市中京区の御所近くに移転し、やまざき接骨院+BODY CONDITIONING CARE LINGとして身体の問題解決のために治療と身体へ正しい運動を提供する事を、女性をはじめ多くの方に治療+ピラティスや運動療法を取り入れご提供しています。

インスタグラム  

https://www.instagram.com/yuusuke.yamazaki

  https://www.instagram.com/ling_yamazaki

  ホームページ

https://ling-gosho.com/

 

Instagram

Contact

お電話でのお問い合わせはこちら
075-585-5899

定休日/土曜午後・日曜日・祝日
受付時間/9:00〜19:30(土曜は14時まで)